FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーストラリア】7歳少女が飼い犬に襲われ重傷。シドニー西部[4/17]

1 :たんぽぽ乗せ名人φ ★:2008/04/17(木) 18:33:57 ID:???
シドニー西部のブラックタウンで16日午前8時45分ごろ、7歳の少女が飼い犬に襲われ救急車で病院に運ばれた。

少女は肩を脱臼した模様で、救急隊のスポークスマンの話では、
犬にかまれた傷は胸部から横腹、脇の下にわたっており重傷を負ったものの、彼女の状態は安定しているとのこと。

少女を襲った犬は彼女の家庭で飼われていたペットで、
警察とブラックタウン・カウンシルは現在、犬の処分を検討中であるという。

http://news.jams.tv/jlog/view/id-3899

【“【オーストラリア】7歳少女が飼い犬に襲われ重傷。シドニー西部[4/17]”の続きを読む】
スポンサーサイト
[PR]

【自動車】日産元役員が米ゼネラル・モーターズ(GM)へ…日本企業から引き抜き続く[4/17]

1 :依頼330 ◆3laCLecqbU @犬猫上等φ ★:2008/04/17(木) 22:17:17 ID:??? ?2BP(224)
【ニューヨーク=共同】
米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は16日、日産自動車本社のマーク・マクナブ
元執行役員を高級車部門を担当する北米事業の副社長に採用する、と発表した。

昨年9月にトヨタ自動車本社取締役だったジム・プレス氏がクライスラーに引き抜かれるなど、
米国市場でシェアを伸ばす日本メーカーから米ビッグスリー(大手3社)への人材流出が
相次いでいる。

マクナブ氏は昨年4月に日産執行役員に就任したが、今年3月末で退社した。

GMは北米で「キャデラック」や「シボレー」など、ブランドごとに販売を統括していた8部門を
4部門に再編。マクナブ氏は高級車ブランドを扱う部門の責任者に就く。


(ソース)http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2008041702004391.html

関連スレ
【自動車】日産と米クライスラー、相互供給で業務提携拡大[08/04/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208226426/
【決算】米ゼネラル・エレクトリック(GE) 第1四半期は予想外の減益…通年の業績見通しを引き下げ [08/04/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208010220/
【金融】米ゼネラル・エレクトリック(GE)、消費者金融事業縮小に向けた部門売却で合意[08/03/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1206873191/

【“【自動車】日産元役員が米ゼネラル・モーターズ(GM)へ…日本企業から引き抜き続く[4/17]”の続きを読む】

【地域】津山のグループホーム、高齢者虐待で指定取り消し【45kg→28kg】

1 :q^I^pお猿さんφ ★:2008/04/18(金) 06:25:41 ID:???0 ?2BP(111)
2008/4/17 asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0417/OSK200804170099.html

高齢者虐待で指定取り消し 岡山・津山のグループホーム

岡山県津山市日本原の介護事業所「グループホームRing」で、
入所する認知症の高齢者が衰弱していることを把握しながら放置し、
虐待していたとして、津山市は17日、このグループホームを運営する
NPO法人「高齢者介護研究研修実践の会Ring」(藤井諭理事長)に対し、
介護保険法に基づく事業者指定を30日付で取り消す処分を決定し、同法人に通知した。
同市は、入所者が十分な食事を与えられていなかった疑いがあるとみている。
厚生労働省によると、虐待を理由に介護施設の指定を取り消すのは初めて。

同市高齢介護課によると、入所者の家族からの苦情などを受けて3月14日に同ホームへ監査に入ったところ、
70代~90代の女性入所者5人全員が入所時より体重が減っていた。このうち、3人が10キロ以上減り、
入所後1年3カ月の間に45キロあった体重が28キロに減った人もいたという。

同課が10キロ以上やせた3人について医師に診察を求めた結果、3人とも「栄養失調。絶対的なカロリー不足」と診断された。
このため、同市は、施設内で入所者を衰弱させるような著しい減食や長時間の放置などの虐待が繰り返されていたと判断した。
現在3人の入所者が残っているが、2人はすでに別の施設への入所が決まっている。残る1人の入所先も同市が今月末までに指導する方針。

指定取り消しについて、藤井理事長は「虐待など全くの事実無根。強い憤りをおぼえる」と話し、
月内にも不服を申し立てる意向を明らかにした。

【“【地域】津山のグループホーム、高齢者虐待で指定取り消し【45kg→28kg】”の続きを読む】

【会見】 沖縄集団自決訴訟で大江健三郎氏と岩波書店側が記者会見 『隊長2人が自決命令を下したと信じる根拠がある』と判決を下しました

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/03/28(金) 13:45:47 ID:???
★【沖縄集団自決訴訟・大江氏側会見詳報】
(1)「軍命令を明確に認定」

 沖縄戦の集団自決訴訟の被告で、ノーベル賞作家、大江健三郎氏と岩波書店側の
記者会見は28日午前10時45分から、大阪司法記者クラブで始まった。
まずは、弁護団から判決内容についての説明があった。

 弁護団「時間も限られているので、こちらからごく簡単に述べた上で、ご質問にお答えしたい。
本日の判決の内容は、裁判長が述べた通り、原告の請求をいずれも棄却。『太平洋戦争』
それから『沖縄ノート』いずれも違法性がないとして損害賠償を棄却しています。
判決要旨で述べられている通り、本件の重要な争点は座間味島、渡嘉敷島などで起きた
集団自決が日本軍の命令、あるいは強制によって行ったのかが問題点。
これについて今日の判決はその点を明確に認定している。
『隊長が具体的に自決命令を出したのかどうかは、伝達経路が明確でないという点があるので、
あったと断定するには躊躇)を禁じ得ないが、いろんな資料などから
2人の隊長が自決命令を下したと信じる根拠がある』と、はっきり判決を下しました。
この訴訟の役割を明確にとらえた判決と考えています」
 さらに弁護団が続ける。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080328/trl0803281153006-n1.htm

 弁護団「なお1点申し述べると『沖縄ノート』については、隊長命令があったとは書いておらず、
日本軍の命令があったとしていた。それについて、『隊長命令があった』と裁判所が認定した点は
われわれの主張とは違います。ただ、われわれも隊長命令の根拠は『日本軍の命令』だとしている
わけですから、その点は齟齬がないともいえます」

 続いて、岩波書店側がコメントを読み上げる。
 岩波書店「私たちの主張を認めた妥当な判決である。
沈黙を破って貴重な証言をしていただいた沖縄の生存者方々ほか多くのご支援に感謝したい」

 ここで、大江氏がコメントを述べた。
 大江氏「私が『沖縄ノート』には、2つの島で600人にも及ぶ人たちが軍に強制されて
自殺した史的な事実を書いています。私は隊長の名を書かず、個人の名前をあげて悪人としたり
罪人としたりしたことは一度もしていません。それはこれを個人の犯罪とは考えていないからです。
これは軍と国が天皇の国民をつくるための教育を背景に、軍の強制があったとしているわけで、
私の書物が主張していることは、きょうの裁判で良く読み取っていただいたと考えております」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080328/trl0803281153006-n2.htm

続きは>>2-5

【“【会見】 沖縄集団自決訴訟で大江健三郎氏と岩波書店側が記者会見 『隊長2人が自決命令を下したと信じる根拠がある』と判決を下しました”の続きを読む】

【健康】納豆食べれば若返る?マウス実験でアンチエイジング(抗老化)機能があることを実証[08/03/26]

1 :依頼312@白夜φ ★:2008/03/28(金) 21:45:55 ID:???
<納豆食べれば若返る? 動物実験で実証>

納豆製造会社251社で組織する全国納豆協同組合連合会は26日、自治医科大学循環器病
臨床研究所の早田邦雄・准教授がマウスによる実験で納豆に多く含まれる物質の「ポリアミン」
にアンチエイジング(抗老化)機能があることを実証したと発表した。

ポリアミンはすべての生物の細胞内でアミノ酸から合成される物質で細胞分裂やタンパク
合成などの活動に関与している。大豆やシイタケなどのほか、納豆、チーズといった発酵
食品に多く含まれている。早田准教授は平成16年にポリアミンが動脈硬化を防ぐことを
発見したが、動物実験でアンチエイジング機能もあることをつきとめた。

高濃度ポリアミンを配合した餌を与えたマウスは、血中のポリアミン濃度が上昇、毛並みは
きれいで若々しく、死亡率が低かった。人間もポリアミンを多く含む納豆などを継続して
食べると血中のポリアミン濃度が上昇する。早田准教授は、「同じほ乳類の人間に対しても
アンチエイジング効果が期待できる」と話している。

早田准教授は、健康なマウスを飼育条件を同じにして、高濃度のポリアミンを含む餌、
市販の餌、ポリアミン濃度の低い餌を与えたマウスを生後50週で比較して、ポリアミンに
アンチエイジング機能があることを実証した。早田准教授は「マウスの毛並みは健康と老化の
指標になる。マウスの生後50週は人間では中年期に当たる」と指摘した。

市販の餌にはポリアミンを多く含む大豆かすと大豆油が配合されている。
それぞれをミルクカゼインとラードに変えることでポリアミン濃度の低い餌にした。
ポリアミン濃度の高い餌は合成したポリアミンを大豆、納豆に含まれる量の2倍を添加した。
餌に含まれる他の成分や脂質量は同じにして比較した。

産経ニュース 2008.3.26 19:41
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080326/biz0803261941014-n1.htm

※ご依頼いただきました。

【“【健康】納豆食べれば若返る?マウス実験でアンチエイジング(抗老化)機能があることを実証[08/03/26]”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。